ご予約・お問い合わせTEL 0185-88-8006 お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL 0185-88-8006

形成外科

体の表面の傷や変形を
機能的に。
より正常に。
お一人お一人に
あわせた治療を。

形成外科とは外表の異常や変形、欠損、あるいは形容的な不満足に対して、
あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、
機能のみならず形態的により正常に、
より美しくすることによって皆様の生活の質 “QOL” の
向上に貢献する外科系専門領域です。

下記のようなことで
お困りの際はお気軽にご相談を

切創・挫創

傷跡

やけど

やけど跡

にきび跡

ケロイド

ホクロ

イボ

こぶ

粉瘤

母 斑(あざ)

皮膚線維腫

脂肪腫

石灰化上皮腫

血管腫

巻き爪

陥入爪

眼瞼下垂症

逆まつ毛

耳垂裂

副耳・立ち耳・
埋没耳

腋臭症(わきが)

出べそ

褥瘡(床ずれ)

この他、お気軽にご相談ください。
一部自費診療になるものもございます。

診察をサポートする主な機器のご案内

Q スイッチルビーレーザー
[ザ・ルビーZ1]

ルビー長波(694nm)は、メラニン類粒を最も選択的に破壊し、周囲組織へのダメージを最小にして、色調の薄い病変でも鋭い反応性をもっています。これがいわゆる”ルビーはキレがよい”と言われる由縁です。太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着症、扁平母斑等に対して、保険診療の適応があります。また自費診療になりますがシミや刺青の除去に効果があります。

V ビーム
[皮膚良性血管病変治療用レザー装置]

いわゆる赤アザのレーザー治療に用いられ、Vビームから発振される長波595nmのレーザー光は、血中のヘモグロビンに選択的に吸収される特徴があります。毛細血管が凝集した病変部では、ヘモグロビンがレーザーの光エネルギーを吸収し、熱変換することで血管内壁が熱破壊されて血管を閉塞させます。
冷却ガスがレーザーに同期し、レーザー照射直前に寒剤を吹きつけることにより皮膚を保護します。

対象疾患:単純性血管腫、乳児血管腫、毛細血管拡張症

炭酸ガスレーザー
[CO2 エスプリ](自費診療)

水に吸収される長波10,600nm(10.6μm)のCO2レーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療器です。皮膚・形成外科領域での主な用途は、いぼや脂漏性角化症(盛り上がったシミ)の蒸散、隆起性のホクロの切除に用いられます。自費診療になります。


PAGE TOP